九州お土産伝記

九州のお土産を紹介するブログです

小豆と練乳のコラボレーション。しっとりとした食感がクセになる、福田屋の「おてもやん」はいかがですか

皆さんこんにちは!本日は、小豆と練乳の相性が抜群のお饅頭おてもやんをご紹介していきます。

f:id:nkj0306n:20191103173330j:plain

 

商品情報

まず「おてもやん」という名前ですが、実在の女性、富永チモさんという方がモデルとなっております。食べると、「おてもやん」のようにほっぺが赤くなりそうということで、お菓子の名前に使われたようです。毎年、熊本の夏祭り「おてもやん総踊り」では、沢山の方々が踊りに参加するのと同時に、おてもやんが、とても売れています。

基本情報

    f:id:nkj0306n:20191103174025j:plain     f:id:nkj0306n:20191103174039j:plain          

★値段:3個346円(左上画像)、6個691円(右上画像)、10個1080円

★賞味期限:約10日間

★通販:あり(福田屋ホームページにてメール、電話受注もあり)

★購入した場所:ひごまるのふるさとショップ

ポイント

◆熊本では陣太鼓と同じくらい知名度が高い

◆万人受けするので、お土産として購入した時に、外れることはない

◆冷やして食べてみても、また違った風味を楽しめる

実食&感想

練乳とあんこ合うね!食感はしっとりとしているから、食べやすい!

練乳とあんこだから味が濃くなるのかと思ったけど、丁度いいね!

これめちゃくちゃ売れてるらしくて、累計500万個を達成してるんだって。

だいぶ、熊本のお菓子としても馴染みがでてきたね。「陣太鼓」と同じくらい熊本じゃ有名だもんね!

冷やして、食べてみると、食感も変わってスイーツ感覚で食べられるよ!

総合評価

価格 
見た目 


価格は、3個入り391円~15個入り1620円まであります。お土産で渡す分には、手ごろな値段でしょう。パッケージは「おてもやん」を象徴するほっぺのデザインがとてもかわいらしいです。熊本での商品の認知度はそれなりに高いです。味は、基本的には万人受けすることは間違いないのですが、通の方々がいうには、「味がくどい」という方もいます。僕は好きですけどね!

購入場所の紹介

いつもお世話になっております、「ひごまるのふるさとショップです」。おてもやんの売れ行きを聞いてみると、今はそうでもないということでした(笑)しかし、おてもやん総踊りの時は、売上も相当らしく、普段の2倍は、伸びるそうです。ひごまるのふるさとショップは、熊本名産会が運営されているお土産店になります。元々は熊本駅にも店舗があったのですが、現在は、より力を入れていこうということで、熊本市内のど真ん中である、下通りに店舗を構えておられます。

まとめ

福田屋には「おてもやん」の他にも様々な、お土産があります。例えば、全国お土産ランキングで1位を獲得した「栗千里」は今や、熊本の代表銘菓になりつつあります。次回は、秋の風物詩でもある「栗千里」をご紹介して行きます。